comp
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

nabehi

Author:nabehi
料理、グルメ、建物、本、映画、アート、写真などなど

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

香川旅行 直島編
二日目は高松よりフェリーで直島へ。


上陸します。
DSC_0102_convert_20110219234238.jpg

天気は最高に悪化。
DSC_0105_convert_20110219234325.jpg
カボチャが。。。
チャリは諦め、バスで家プロジェクトへ。

家プロジェクト、あまり期待していなかったのだけれど実際に一つ一つ見るととても良かったです。
これは大竹伸朗さんの歯医者さんの建物を基に作った作品。
DSC_0108_convert_20110219234452.jpg
初めて生で大竹さんの作品を見たけれど、やはりすごくかっこいい!
建物の中に巨大な自由の女神様がおります。

DSC_0110_convert_20110219234522.jpg
唯一の自分撮り。ぶれぶれ。

これも家プロジェクトの一つ。杉本博司さんの護王神社。
DSC_0119_convert_20110219234609.jpg
すごく見たかった作品。丸亀のも含め、杉本さんの作品も今回初めて見たのだけれど、この人の作るものも改めてかっこいいなと思いました。
家プロジェクトは一つ一つにスタッフさん(おそらく地元の方)がいて、こちらが興味を持つと丁寧に解説してくれます。優しい方ばかり。

ベネッセミュージアム。
ここに着く頃には天候はピークに。
DSC_0126_convert_20110219234654.jpg
一通り鑑賞した後雨宿りしようかと思いきや、天気が回復!
急いで外に出て次の目的地へ。ここから先はのんびり歩いて散策です。

島に日が射します。
DSC_0144_convert_20110219234948.jpg

李禹煥美術館。
DSC_0138_convert_20110219234732.jpg

DSC_0140_convert_20110219234909.jpg
とても良い天気になりました。
なんとなく、安田侃を思い出す。
直島の安藤建築では、これが一番好きかなぁ。

この後は地中美術館へ。直島の代名詞。

最後は港に戻って私の直島のクライマックスのIラブ湯へ!
DSC_0148_convert_20110219235024.jpg
もはやずっと島にあったかのような佇まい。

DSC_0152_convert_20110219235119.jpg

DSC_0153_convert_20110219235148.jpg
勿論、しっかり入ってきました!
夜も見たかったなぁ。
豪快さやインパクトとして見ると、家プロジェクトの方が作品性は出てるのかなと。
銭湯として使うとなるとやはり制限はかかるだろうからね。
それでも建物として成立させたのはやっぱりすごい。設計者も含めて。

再び船で高松へ。
DSC_0156_convert_20110219235230.jpg

DSC_0157_convert_20110219235309.jpg

直島はいいところも悪いところも含めて、思うところいろいろでした。
建築と島の関係、アートと島の関係、観光と島の関係。。。
いろんな場所で芸術祭やトリエンナーレが行われているけど、本来のその土地の姿とどうやって関係性を作るのかっていうのはとてもデリケートで紙一重な事だよなぁと感じました。
家プロジェクトは、元ある民家をそのまま作品としてイノベーションするという点で、良い関係性を作れているのかなぁと個人的には思います。

珍しく真面目な感想。
最後は犬島です~
スポンサーサイト

旅行 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/02/20(日) 01:13 ]

<<香川旅行 犬島編 | ホーム | 香川旅行 丸亀編>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabehi.blog133.fc2.com/tb.php/54-aa260266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 comp all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。